忍者ブログ
  • 2017.11«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 2018.01
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/12/16 12:26 】 |
玄箱の日本語化環境
玄箱で日本語入力ができないことに今更ながら気づいたのでその手順です。
自分用のメモのため、大阪てきとー日記さんの記事の転載になります。

rootで下記のコマンドを実施します。
#apt-get install language-env canna freewnn-jserver skkserv canna-utils

インストール後、日本語環境の設定になります。
言語の選択はすべて「ja_JP.EUC-JP EUC-JP」を選択し、あとはデフォルトにします。

通常のユーザに戻り、下記のコマンドを実施します。
$user-ja-conf

「漢字変換にはどれを使いますか」という質問には1.cannaを選択してください。後は「Y」を選んでいけばいいと思います。

これで一応セットアップは完了、ターミナルを閉じて再度ログインします。
日本語が使えればOKです。
うまくいかない時は下記のファイルもインストールしてみて下さい。
# apt-get install ja-trans manpages-ja egg emacs21 xemacs21-mule-canna-wnn


参考サイト
大阪てきとー日記
PR
【2007/03/21 22:00 】 | 玄箱 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<アルバム「TIME NOTE」 | ホーム | gSyncでiCalとGoogle Calendarを同期する>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿















虎カムバック
トラックバックURL

前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]